【考察】ワンピース第1060話”ルフィの夢”深読み!サボは事故死だった!?【ワンピースネタバレ】

ONE PIECE

ジャンプ42号に巻頭カラーで掲載されたワンピース第1060話”ルフィの夢”

巷では、サボの生死についての考察でもちきりですが、そのことについて私の考えを書いていきたいと思います!


このブログは、次のような方におススメです!

  • 最新のジャンプの内容を知りたい
  • サボの生死が気になる
  • サボについての考察が気になる

※このブログは、ネタバレを含みます。




































これまでのサボの行動とは

まず、ワンピースの第1060話をご覧になっていない方は、↓リンク↓か、購入をおすすめします。

今回のサブタイトルは、”ルフィの夢”でしたが、話の大きな柱は2つありました。

それは、”ルフィの夢の果て””サボの現状”でした。

今回は、”サボの現状”ついて考察していきます。



サボは、WCI編からワノ国編にかけて、世界政府相手にいろいろなことをしでかします。何をしたかは下のリストをご覧ください。

  • 天竜人への”宣戦布告”を決意(90巻)
  • 天竜人の護衛に扮してマリージョアに侵入(90巻)
  • バーソロミュー・クマを取り返すことを決意(90巻)
  • いや「ヘマ」はない「成功」か…「死」かだ…!(90巻)
  • 世界会議4日目”くま”奪還、”緑牛””藤虎”と激突(92巻)
  • コブラ王の殺害、ビビ王女の誘拐
  • 8ヵ国革命の首謀者、英雄に
created by Rinker
¥484 (2024/06/12 13:46:10時点 楽天市場調べ-詳細)

天竜人や世界政府に対してこれだけのことをしていて狙われないはずがありません。


では、サボはこれらの行動により、狙われ、消されたのか

サボは”消された”のか

ワンピース第1060話で、ルルシア王国にて身を隠していたサボ。

そのルルシア王国の上空に黒い影が現れ、無数の攻撃により、ルルシア王国は”無かったこと”にされてしまいます。


そんなサボは、政府や天竜人、イム様に消されたのか。




五老星(傷の人)「ルルシア…」
五老星(長ひげ)「何と…」
五老星(はげ刀)「成程…」
五老星(傷の人)「ルルシア…」
五老星(若頭) 「運のない男だ…」
五老星(白ひげ)「いやこれが運命…」

この少ないやり取りに注目したいです。

特に、若頭の”運のない男”というセリフ。



サボは、「狙われて消された」というニュアンスより、「ルルシア王国をもともと消そうとしていて、そこにサボが来た」というニュアンスの方がしっくりくるような気がします

ルルシア王国は実はいろいろあった国でして、、、
・世界会議へ移動中、コマネ姫の誘拐
・王不在時に海賊桃ひげによる襲撃を受ける
・革命軍軍隊長が集合した
・サボが潜伏し、政府による攻撃をうけた



なぜこれだけのことが一つの島で起きるのでしょうか、、、?



イム様が地図に×印を書き入れた後、ルルシア王国の上空に黒い影が出現し、消されてしまいます。


サボの居場所を聞いた後に×印を書いたので、サボが狙われたように見えますが、もともと消したいう王国がいくつかあって、その一つであるルルシアを狙ったようにも読み取れます。




サボはメラメラの実の能力者なので、攻撃されたところで死にはしないでしょうが、島が破壊され、足場が無くなると生死は定かではなくなってしまいます。

また、五老星も、サボが悪魔の実の能力者であることを知っていると思いますが、知りながら「運のない男だ」と発言していることから、あの攻撃は、ロギア系の能力者も消すことができるほどの攻撃力を持っているのだと予想することができます。


サボを消した”影”とは

空に姿を現した黒い影、それは、”SSGによって作られた人工兵器”だと予想します。

世界には”ポセイドン””プルトン””ウラヌス”と呼ばれる古代兵器があります。

その中の”プルトン”は、エニエス・ロビーにて、フランキーに設計図を燃やされてしまいます。

”プルトン”の設計図はルッチとカクが、中身をパラパラめくられているときに一通り目を通していました。


なので、それをヒントに作られたのが、今回ルルシア王国の上空にきた”人工兵器”ではないかと思います。


CP9として活躍するも素性がばれ、麦わらの一味に倒されてしまったメンバーがCP0として復活するためには、それなりに政府への貢献をしないと難しいと思います。


そこで、CP9が政府に差し出したものが、「プルトンの設計図の内容」だったのではないでしょうか。



その功績が認められ、ウォーターセブンに潜入していた、カリファ、ブルーノ、カク、ルッチは晴れてCP0に、フクロウ、ジャブラ、クマドリなどはお役御免になったのではないでしょうか。






SSGは、七武海撤廃後の新兵器を作成したり、パシフィスタの試作品を作ったりなど、科学的に活躍している海軍組織です。

そのSSGがルッチやカクの情報から空飛ぶ船の新兵器を作成し、手始めにルルシア王国を攻撃したのではないかと考えます。



その暴走を止めるために、古代兵器をルフィが復活させ、物語が終わりに向かっていくと考えます!!

おわりに

いかかでしたでしょうか


サボの生死、今後の展開について考察してみました。

43号にもワンピースが掲載されることが確定していますので、月曜日が楽しみですね!

良かったらジャンプ43号に向けて、42号の復讐をしましょう!

1060話のルフィの夢に迫ったブログも書いてますので、それも確認お願いします!!

今回も最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

Follow me!

スポンサーリンク

コメント

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました